So-net無料ブログ作成

インタビュー(2019.7.31 ヴェローナ) [インタビュー&記事]

 8月1日の「椿姫」出演のため現地入りした時のインタビュー記事です。

Scendo in Arena come un gladiatore – Intervista a Vittorio Grigolo(2019.7.31)

 Arena di Verona Opera Festival 2019の開幕公演の「椿姫」では、テレビ中継のプレゼンターを、そして8月1日には、ドミンゴ、オロペーザと「椿姫」の舞台に.....素晴らしい挑戦です......と語っています。テレビ番組"Amici" のこととか、アイーダの黒塗り問題とか、ゼフィレッリとの思い出とか、ドミンゴとのこととか質問されています。

gri_verona2019traviata_8.jpg

 最後に、CDの企画は?と今後のオペラの予定を尋ねています。

 CDについては、一枚は、国際的ポップ歌手との共演、もう一つは、若い人を対象に「イージーリスニングオペラ」と言えるようなアルバムを制作したい....とか

 今後のオペラの舞台の予定は、パリで、来シーズン「カルメン」デビュー予定、ここヴェローナでも歌いたい、(しかし、パリの「カルメン」は演出がねぇ.......) また、「トロヴァトーレ」と「仮面舞踏会」でもロールデビューする予定...だそうです。

 2017年に録音したアルバム“Verissimo,”はどうなったのかしら。また、幻のアルバムになるんでしょうか。

*グリゴーロのアルバム:
2017:“Verissimo,” いまだに発売されていない
2014:“The Romantic Hero,” フランス語のオペラアリア集
2013: “Ave Maria.” グリゴーロ自身の音楽のルーツとも言えるバチカン時代に慣れ親しんだ曲
2011: “Arrivederci” カンツォーネとポピュラーなアリアを網羅したアルバム
2010:“The Italian tenor. “名刺代わりのイタリア・オペラアリア集、Sonyからファーストアルバム

2008:幻のアルバム Polydor/Universal
2006:"In the Hands of Love" Polydor/Universal
Poperaの初アルバムでヒットしました


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。