So-net無料ブログ作成

ROH来日公演(ファウスト 2019.9/12,15,18,22) ☆ わけのわからない降板させられ事件 [ファウスト]

◎来年6月のROHのルチアもTBCにされちゃいました.....どうなってるんでしょう。同時期のパリのボエームはそのままです。
 グリゴーロのHPに、「ROHの内部調査終了」の声明と、グリゴーロのコメントが掲載されています。何かよくわかりませんが、セクハラではないけど、態度が悪いってことが認定されたから、ROHには出演させないってことみたいです。要するに合唱団にストでもされたら怖いってことね、ROHの調査結果に従うって言ってたメトも出演させないってことでしょう。こんな結果になって残念です。
 ロンドンの椿姫さんのブログの記事「さようなら、グリゴーロ。今までロンドンでありがとう。」が参考になります。(2019.12.6)


◎11月23日イタリアのテレビ番組 "Verissimo" に出演。Silvia Toffaninの30分に及ぶインタビューに答えました。グリゴーロの弁護士Bava氏も出演。(下の画像をクリックするとビデオにリンクしています)

クリック:ビデオにリンク

Vittorio Grigolo, tutto sulle molestie. E con una battuta gela la Toffanin a Verissimo
(2019.11.24)



 Gramilanoさんが、下のビデオの短いコメントを英訳しています。Vittorio Grigolo comments on recent accusations after a triumphant performance at La Scala

(2019.10.3)



 10月1日、スカラ座で「愛の妙薬」に出演、"Una furtiva Lagrima " では "Bis"と拍手喝采で歓迎されたそうです。ドミンゴとグリゴーロ の問題、ヨーロッパ大陸とイギリス・アメリカ陣営(アングロサクソンとピューリタン)の対応が議論を読んでいます。#MeTooが、有名人だけを狙い撃ちにしていること自体が偽善だと思います。
 その問題は置いておくとして、ROHとNBSは、引越し公演大成功なんて言う前に、虚偽のアナウンスをしたことを謝罪するべきでしょう。
(2019.10.2)



◎ロンドンの椿姫さんの記事 'Everything is fine' said Sir Antonio Pappano.
(2019.10.1)



◎22日の公演に行った方のコメントによれば、
 「代役呼び寄せのことですが、あれは本当にそういったのです。舞台の始まる前に偉い方が通訳を従えて出てきて、ビットリオが体調不良で歌えないから、急きょ呼び寄せたと。いやいや、彼はずっとツアーに同行していた代役さんでいつもヴィットリオを見て、学んでいたそうです(事件が表に出る前ホントに病気と思っていたnbsの社員からばっちり聞いてしまいました)」
 ツイッター情報でも、文化会館の客席で代役君は目撃されています。グリゴーロ の舞台を見学してました。日本人の観客の中に、彼が居れば、目立つって、イギリス人は分かんないのかなぁ......こんな嘘つき隠蔽体質のROHが調査って、どういうつもりでしょう。
 すでに、NBSには「嘘の理由」でグリゴーロ を出演させなかったことを説明してください、とメールしました。多分、無視するでしょうけど。
(2019.9.30)




◎ロンドンの椿姫さんが、今回のグリゴーロ の事件の経緯をまとめてくださいました。
 ヴィットリオ・グリゴーロ(イタリア人テノール)が東京で大変なことに・・
(2019.9.28)



◎グリゴーロが沈黙を破って、その時の状況をコメントしました。私が目撃したのとほぼ一致、妊婦のマルゲリータ役のダンサーのお腹を突いたのに、なぜ、合唱団員が騒ぎ立てるのか理解できませんが......オペラの舞台って、合唱団員が問題になるケースがあるようです。会社で言えば、管理職(指揮者、ソリスト)とヒラの関係みたいなもの。
 妊婦役のバレーのお姉さんを不快にさせたのなら、謝れば済むことだと思いますが、グリゴーロによれば「謝罪の機会も与えられず、無理矢理飛行機に乗せられた」って、それで高いチケットを買った人たちに虚偽の説明をして、代役に歌わせた......日本のどこかのサイトで、「急遽代役を呼び寄せた」なんて嘘っぱちの記事を書いていましたが、代役は最初から連れてきてたんですよ。
 こんないい加減なROHがどう決着をつけるのか心配です。グリゴーロも理不尽な対応をされたら、イギリス大好き....なんて言ってないで、今後一切、ROHには出ませんって宣言してもいいと思います。今回の火種になった合唱団員がいるわけですから、危険です。

・Il Tempo:Grigolo si difende: solo uno scherzo
・La Repubblica:Il tenore Grigolo sospeso da Met e Royal Opera House: "Sereno". Il caso.....
・Il Messaggero:Il tenore Grigolo si difende: «Sereno e disponibile a collaborare».

 その他、ネット上には、たくさんアップされています。
(2019.9.28)


◎ついにTVでも取り上げられました。そりゃそうでしょうね。 "Storie italiane"と言う番組です。

gri_rai20190926.jpg

 更に、BresciaOggiのデジタル版に何が起こったのか、グリゴーロ のコメントの一部が掲載されています。記事全体は買って読んでね.....と言うことです。«Gesto mal interpretato che mi fa stare male...»
(2019.9.27)


◎Il Messaggeroの最新の記事"Vittorio Grigolo accusato di molestie, via dal Met ma canta alla Scala" に、グリゴーロが「愛の妙薬」のプローヴェに参加したと書かれています。メトのドミンゴとグリゴーロ の扱いについて批判的な内容のようで、スカラ座では、ドミンゴの12月15日のガラ・コンサート同様、グリゴーロ の「愛の妙薬」の契約も履行される......と書かれています。
(2019.9.26)


◎メトがグリゴーロが歌うことになっていたアルフレード(2/26〜3/19)をTBA(未発表)にしてます。言いがかりをつけられたら、お終いってことですか。
 イタリアのいくつかのネット情報では、10月1日からのスカラ座の「愛の妙薬」には出演することになっていると報じています。これも10月1日に本当に舞台に立つまでは、分かりませんが......
(2019.9.26)

NYtimesにドミンゴの記事が出ましたが、ついでにグリゴーロも嫌疑が晴れるまで出演できないってゲルプが伝えたって書いてあります。ドミンゴについても、ゲルプは、擁護の立場をとっていましたが、政治的圧力でドミンゴを「マクベス」から降板させちゃったようです。これで世の中良くなるの? つまんないことで騒いでる.....10月1日からの「愛の妙薬」はどうなるんだろう。
(2019.9.25)


◎3列目でカーテンコール最後まで見ていましたが、舞台上で何が起こっていたんでしょう.....すでに書きましたが、私が目撃したのは、合唱団員ではなくて、お腹の大きなダンサーのお腹(スポンジか何か入れてるんでしょ)をツンツンつついていたこと、確かに何か言ってましたが、カーテンコールの列に加わるように言ってたんだと思ってました。  しかし、劇場側の対応もよくわかりませんね、調査中って何? グリゴーロはさっさとイタリアに帰って、ミラノでマイケル・ブーブレMichael Bubléのショーを見に行ってるし、ROHや同僚にも感謝の言葉を述べてますし.......  最初に報じたイギリスの大衆紙からどんどん拡散して、BBC、オランダ、フランス、アメリカ、ついにイタリアまで拡散してます。


◎えぇぇぇぇ、最終公演に出なかったのは、18日のカーテンコールで、合唱団の女性にしつこくちょっかい出したからってことなの? どういうことですか.......お腹の大きなダンサーのお腹をふざけてつついていたのは目撃したけど、他には特別問題にされるようなことしてました? 日本側でもちゃんと説明するべきでしょう。グリゴーロが出るから高いチケット代払ってるのに。イギリスでは記事が拡散されてますね......
(2019.9.24)


ファウスト役変更のお知らせ......あらららら、オペラでは、よくあるパターン、特に来日公演とかだと、アンダーを連れてきていたんだ......代役はロシア出身のゲオルギー・ヴァシリエフ Georgy Vasiliev だそうです。
10月1日からのスカラ座「愛の妙薬」頑張ってください。
(2019.9.21)


 知りませんでしたがROHで5月頃、上演したのがライブで上映されたんですね。その時のトレーラーですが、グリゴーロですよ。

(2019.9.20)


gri_faust2019tokyo.jpg 行ってきました、私にとっては、グリゴーロの初生オペラ鑑賞です。前から3列目、東京文化会館って、舞台に近くて、目の動きまでよく見えます。全体的に演奏も歌も見た目も大満足でした。強いて言うなら、マルゲリータが太ってるわけではないけど、ちょっと体格が良すぎでグリゴーロとのバランスがイマイチってことですか。(右のビデオでは可愛いしほっそりですね.....舞台とは違うなぁ.....このビデオ何度見ても面白い)
 ヴァランタンは重要な役で、著名なバリトンが歌うことが多いのですが、いつまでも発表されないので、無名の方を持ってくるのかと思いましたが、あらまぁ、ドグーでした。NBSの表記ではデグーになっていますが、私の知る限りでは、ステファン・ドグー、最近変わったのかしら?ホロストフスキーとかキーンリーサイドのようにカリスマ性には欠けるかもしれませんが、とてもよかった、何よりフランス人ですしね。
 グリゴーロの「ファウスト」は、2009年バレンシア、2011年ROH、2019年ROH引越し公演と3回目ですが、全部このマクヴィカー演出のものです。メフィストフェレスは、シュロット、パーぺ、今回はダルカンジェロ、個性派揃いです。
 どこかのインタビューで、「ファウスト歌うのはこれが最後かも.....」とか言っていたような。2011年の公演は世界中(日本は含まれない)の映画館でもライブ配信されましたので、映像ではさんざん見ていますが、舞台全体を見ることができて、新たな発見もあって楽しめました。東京文化会館って「せり」がないんですね。美女たち、クレオパトラとかトロイのヘレン、フリネがせりで上がって登場するんですが、歩いて出てきました。

EEf8jSyVUAAAO8G.jpg

英国ロイヤル・オペラ「ファウスト」9月18日(水)のキャスト
シャルル=フランソワ・グノー作曲 「ファウスト」 全5幕
?Charles-Francois Gounod  FAUST  Opera in Five Acts
指揮:アントニオ・パッパーノ  Conductor: Antonio Pappano??
演出:デイヴィッド・マクヴィカー  Director: David McVicar??
再演監督:ブルーノ・ラヴェッラ  Revival Director: Bruno Ravella??
装置:チャールズ・エドワーズ  Set designer: Charles Edwards??
衣裳:ブリギッテ・ライフェンストゥール  Costume designer: Brigitte Reiffenstuel
照明:ポーリー・コンスタブル  Lighting designer: Paule Constable
再演振付:エマニュエル・オベヤ  Revival Choreographer: Emmanuel Obeya
ファウスト:ヴィットリオ・グリゴーロ  Faust: Vittorio Grigolo
メフィストフェレス:イルデブランド・ダルカンジェロ Mephistopheles: Ildebrando D'Arcangelo
マルグリート:レイチェル・ウィリス=ソレンセン  Marguerite: Rachel Willis-Sorensen
ワグナー:ジェルマン・E.アルカンタラ  Wagner: German E. Alcantara*
ヴァランタン:ステファン・デグー  Valentin: Stephane Degout
ジーベル:ジュリー・ボーリアン  Siebel: Julie Boulianne
マルト:キャロル・ウィルソン  Marthe Schwertlein: Carole Wilson
女性プリンシパル・ダンサー:メーガン・グリフィス  Female Principal Dancer: Megan Griffiths
男性プリンシパル・ダンサー:ヤセット・ロルダン  Male Principal Dancer: Yasset Roldan
ロイヤル・オペラ合唱団、ロイヤル・オペラハウス管弦楽団  Royal Opera Chorus, Orchestra of the Royal Opera House
協力:東京バレエ学校  Associated with the Tokyo Ballet School
*German E. Alcantara is participating in the Jette Parker Young Artists Programme. Cast may change without notice.
[ダイヤ]上演時間[ダイヤ]
第1幕、第2幕、(転換)、第3幕 15:00-16:50
休憩                 30分
第4幕、第5幕          17:20-18:35

(2019.9.19)


= = = = = = = =



 来ました......9月6日の記者会見の様子。
ROH_pressconference1_fixw_730_hq.jpg
第一ブログ記事:2019年9月 ROH引越し公演「ファウスト」「オテロ」☆ ファウストはグリゴーロの予定
(2019.9.8)


= = = = = = = =


 gri_faust_nikkei20190706.jpg英国ロイヤル・オペラハウス来日公演
Faust 2019年9月12,15,18,22日 (4公演)

C・グノー作曲
『ファウスト』 全5幕
指揮:アントニオ・パッパーノ
演出:デヴィッド・マクヴィカー
上演時間:約3時間40分(休憩1回含む)

■予定される主な配役
ファウスト:ヴィットリオ・グリゴーロ
メフィストフェレス:イルデブランド・ダルカンジェロ
マルグリート:レイチェル・ウィリス=ソレンセン

ロイヤル・オペラ合唱団
ロイヤル・オペラハウス管弦楽団

■公演日程・会場
9月12日(木) 18:30 東京文化会館
9月15日(日) 15:00 東京文化会館
9月18日(水) 15:00 東京文化会館
9月22日(日) 15:00 神奈川県民ホール

関連記事:[ファウスト]


(2019.7.7)

nice!(1)  コメント(34) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 34

bchama

マルグリート役のレイチェル・ウィリス=ソレンセンが、まだ来てないのですね。破滅的でない、少し知的なマルグリートを聞かせて欲しいです。
by bchama (2019-09-08 23:20) 

keyaki

bchamaさん
>レイチェル・ウィリス=ソレンセン
どこかでちらっと見ましたが、バイロイトのオーディションを受けていたとか.....
確かに、フランスオペラより、ワーグナーの方が向いているかもしれません。

by keyaki (2019-09-19 09:11) 

サンフランシスコ人

「私にとっては、グリゴーロの初生オペラ鑑賞です..」

良かったですね....

「マルゲリータが太ってるわけではないけど、ちょっと体格が良すぎ...」

サンフランシスコのオペラハウス....お客が大変に太ってるので、その様な問題は皆無です...
by サンフランシスコ人 (2019-09-20 02:23) 

ネモリーノ

チケット破り捨てました。無念です。
by ネモリーノ (2019-09-21 19:49) 

keyaki

ネモリーノさん
本当に残念、ショックです。

>indisposed
ってよくわかりませんが、一晩寝たら治ることもあるような.....
アンダー君がついてきていれば、無理して歌うより彼にもチャンスをってなりますよね、オペラの世界では。
調子が悪くても歌いますって、アナウンスしてもらって歌って欲しいと思います。

by keyaki (2019-09-21 22:15) 

まあ姉

グリゴーロのセクハラ問題、残念過ぎてどうしようもありません。さて、あのカーテンコールですが、関係者がヴィデオを探しています。日本人は真面目なのであまりやりませんがどこかでこっそりとっているかもしれません。もし映像があればグリゴーロにとってはかなりの助けになるそうですので、できる範囲で結構ですのでお探しいただけませんでしょうか。それから、18日は私も7列目で鑑賞しておりました。ツンツンは楽しそうで、だれも観客は問題視していませんでした。それではよろしくお願いします。
by まあ姉 (2019-09-25 19:44) 

keyaki

まあ姉さん
録画禁止としつこくアナウンスしていましたから、ないと思いますが、ツイッターとかで発信してみてはいかがでしょうか。東京文化会館では撮ってないのかしら。

しかし、かなり酷い記事が出ていますよね。観客の前で、痴漢行為って、私たち観客もバカにされている感じです。何が問題なのか全くわかりません。

劇場側が、グリゴーロを出さなかったのに、いかにもグリゴーロが体調不良とかって、グリゴーロ のせいにして、ROHのやり方、姑息ですよね。希望者には返金するべきだと思います。

報道されている、合唱団員ってあのダンサーのことですか?そもそも合唱団はダンサーの後ろでしたよね。あのニセ妊婦のお姉さんが、訴えたってことですか?

by keyaki (2019-09-25 20:33) 

bchama

私は遠くで見ていましたけど、ツンツンの後で、幕が下りて、少し女性の叫び声が聞こえたような。それから、観客のそろった拍手が続いて、幕が上がり、最後のカーテンコールがあったと思います。多分、皆さんがおっしゃっていることがあったのでしょう。ファーストも魔力で若返った後に、悪魔が持っているスコップのようなもので、ツンツンしていましたから、その乗りで、思わず、ツンツンしてしまったのかもね。

by bchama (2019-09-25 21:47) 

サンフランシスコ人

「グリゴーロも嫌疑が晴れるまで出演できないってゲルプが伝えたって書いてあります....」

Sep 25, 2019
Metropolitan Opera Suspends Vittorio Grigolo

http://operawire.com/metropolitan-opera-suspends-vittorio-grigolo/

"The company announced in a statement that Grigolo was suspended from all future engagements."
by サンフランシスコ人 (2019-09-26 02:15) 

keyaki

bchamaさん
吃驚です。グリゴーロもついに言いがかり女、MeToo標的にされたのかと。
メトもドミンゴを締め出して、ついでにグリゴーロもってことですか、残念で悔しいです。まるでレイプをしたかのような仕打ちですよね。


by keyaki (2019-09-26 07:59) 

keyaki

サンフランシスコ人さん

ドミンゴが30年以上前にセクハラされたとかで訴えられた時から、怖い世の中になったなって思いました。グリゴーロまでその餌食にされるとは吃驚です。
by keyaki (2019-09-26 08:02) 

Yuchetta

keyakiさん、ご無沙汰しております。日本での初めてのオペラ公演が、こんなことになって、悲しいです。
聴衆の面前での痴漢行為などあったはずがなく、話がねじ曲がって世界中に伝わっていることに、恐ろしさを覚えています。
当日会場にいた者として、見たこと、日本の聴衆のネットでのコメントなど、keyakiさんの分もまとめて入れさせていただいて、ROHのウェブサイト等にメールし、郵送もしました。ファンが自発的に本当にあったことを拡散すれば、Vittorioの助けになると信じています。他にもできることを考えます。
by Yuchetta (2019-09-26 19:02) 

keyaki

Yuchettaさん

ROHのやり方、日本の観客をバカにしてますよ。
内輪揉めでグリゴーロに歌わせなかったのに、希望者に返金もしないし、
正しい説明もしていない。
グリゴーロは穏便に、と思っているのでしょうけど、
収束するどころか、事態は悪くなっているような気がします。
メトにまで影響があったわけですから、訴えるしかないと思います。

10月1日からの「愛の妙薬」、こんな状態で、舞台に立てるのか心配です。

>ROHのウェブサイト等にメールし、郵送もしました
ありがとうございます。

>他にもできることを考えます。
よろしくお願いします。



by keyaki (2019-09-26 21:11) 

yum

私は初日12日に見ました。大大感激!!!
出待ちしていつも通り元気いっぱいの彼を見ていたので、体調不良のニュースに、ヴィットーリオが?えーっ一体何が起こったの???と心配で心配で、、、。
そうしたらなんですか!セクハラ疑惑?!彼はそりゃエキサイトしますが、でもカーテンコールで?そんなバカな??何か事情があってはめられた???と新たに、さらに心配でここ数日やきもきしていました。keyaki さまはじめ皆様からの情報を得て少しだけホッとしましたが、ドミンゴの件も含め私のような女性の立場から考えても納得いかない"セクハラ疑惑" です[ぷっくっくな顔][ぷっくっくな顔][ぷっくっくな顔]
by yum (2019-09-27 23:58) 

サンフランシスコ人

「グリゴーロも嫌疑が晴れるまで出演できないってゲルプが伝えたって書いてあります...」

http://slippedisc.com/2019/09/the-met-suspends-grigolo/

Statement from the Metropolitan Opera: ‘Following the alleged incident reported by the Royal Opera House concerning Vittorio Grigolo, the Met will be suspending him with immediate effect from all future performances, pending the outcome of the ROH investigation.‘
by サンフランシスコ人 (2019-09-28 01:23) 

サンフランシスコ人

「グリゴーロが愛の妙薬のプローヴェに参加したと書かれています...」

http://slippedisc.com/2019/09/vittorio-grigolo-will-sing-next-week-at-la-scala/

"...is presently rehearsing at La Scala for next week’s L’elisir d’amore."
by サンフランシスコ人 (2019-09-28 01:29) 

barbara

keyakiさん、やっとグリゴーロが発信し始めましたね。
YuchettaさんがアップしてくれたインスタをNYTやOPERAWIREが引用してくれています。
https://operawire.com/vittorio-grigiolo-releases-statement-amidst-groping-scandal/?fbclid=IwAR1wxrPnWHOLZ4OwWfVFRemd42tw9vYodSmim-KI4Q7YlSCQ5EKMZoha12U
メディアは彼女の理路整然とした報告にすぐに反応してくれました。Yuchetta嬢の功績に感謝です。
by barbara (2019-09-28 11:06) 

keyaki

barbaraさん
本当に、ここまで悪く書かれては、静観というわけにはいかないですね。
ネット上の騒ぎはちょっと収まるでしょうけど、ROHの対応が、ますますおかしいことが分かって、楽観できないと思っています。



by keyaki (2019-09-28 13:06) 

まあ姉

各誌でYUCHETTAさんのインスタを取り上げているの、読みました。うれしかった。ありがとうございます。私、22日に行って悲しい気持ちで代役さんのファウストをみてかえりましたよ。皆さん、ため息(特に周りのご年配のおじ様たちが可愛そうなくらいでした。彼らは少なくとも22日より前にもヴィットリオのファウストを見ているので。)代役呼び寄せのことですが、あれは本当にそういったのです。舞台の始まる前に偉い方が通訳を従えて出てきて、ビットリオが体調不良で歌えないから、急きょ呼び寄せたと。いやいや、彼はずっとツアーに同行していた代役さんでいつもヴィットリオを見て、学んでいたそうです(事件が表に出る前ホントに病気と思っていたnbsの社員からばっちり聞いてしまいました)そんなウソを言う必要はなかったのに。不思議すぎます。謎だらけです。
by まあ姉 (2019-09-29 21:56) 

keyaki

まあ姉さん

>舞台の始まる前に偉い方が通訳を従えて出てきて、ビットリオが体調不良で歌えないから、急きょ呼び寄せたと。

信じられません。そこまで嘘を言って、許せないです。
代役のテノールは文化会館で目撃されちゃっていますよ。
そんな隠蔽体質の、ROHが調査ってなんですか、初めから出来レースじゃないですか。
ROHは信用できません、もう日本には来ないで欲しいです。

確か、日経とかWOWOWが協賛してますよね。
黙ってないで問題にしてほしいですね。


by keyaki (2019-09-29 23:48) 

neuergei

私もこの日の舞台を見て感激しましたので、まさかこんな事になるとは驚きであります。
しかしグリゴーロはセクハラというより、後のコーラスに fuck offと言ったことが訴えられているそうなので、客席からどう見えたかは関係ないのでは。fuck offという酷い言葉を言ったことについては、支持者のみなさんはどのようにお考えですか。
by neuergei (2019-09-30 22:19) 

keyaki

neuergeiさん

>酷い言葉を言ったことについては、支持者のみなさんはどのようにお考えですか。

よくないと思います。
グリゴーロも反省しているし、謝罪したかったと言っています。
舞台上での口喧嘩で、ここまで大騒ぎにして、しかも嘘の発表で降板させたことを、 neuergeiさんはどうのようにお考えですか。

恐らく、合唱団員がグリゴーロと同じ舞台に立てないとか言ったので、ソリストの代役はちょうど連れてきているし、ということだったんでしょう。

合唱団員を罵倒したというだけでは、ここまで大騒動にならないと思って、リークした方、リークした側どちらか知りませんが、今流行りのセクハラに持って行ったんでしょうね。
合唱団員に....ということは、グリゴーロ のコメントで初めて明らかになったことですから。

劇場側も、指揮者も、演出家も合唱団員とのトラブルは避けたいというのが本音何でしょうね。
でも、グリゴーロ が出るからというので高いと思いながらも59000円を
払った方もたくさんいるはずです。私からすれば、合唱団員を説得して、グリゴーロ を出すべきなのではないかと思います。

by keyaki (2019-10-01 00:10) 

サンフランシスコ人

「グリゴーロが愛の妙薬のプローヴェに参加したと書かれています...」

ニューヨーク・ポストは...

http://nypost.com/2019/09/28/europe-welcomes-suspended-met-opera-star-accused-of-groping-cast-member/

Europe welcomes suspended Met Opera star accused of groping cast member

By Jorge Fitz-Gibbon

September 28, 2019 | 10:23pm

by サンフランシスコ人 (2019-10-01 01:26) 

keyaki

サンフランシスコ人さん

予定通りにスカラ座に出演しました。
by keyaki (2019-10-02 10:11) 

サンフランシスコ人

「ドミンゴが30年以上前にセクハラされたとかで訴えられた時から、怖い世の中になったなって思いました...」

http://sfopera.com/2019-20-season/placido/

".....cancelling the October 6, 2019 concert featuring Plácido Domingo.

The decision to cancel the concert was made after recent news reports of multiple allegations of sexual harassment."

10/6 サンフランシスコ・オペラの演奏会にドミンゴが欠席...
by サンフランシスコ人 (2019-10-04 01:32) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
そうだったかどうかもはっきりしないことで、ここまでしつこく攻撃するって、何が目的なのか全然分かりません。
ドミンゴの方からアメリカを切り捨てた方がいいです。
息が詰まります。


by keyaki (2019-10-05 10:14) 

mahnee

keyakiさん
もうご存知かもしれませんが、去年ヴィットリオの日本コンサートを招聘した宮崎さんが、21日のフェイスブックに「ファウストのカーテンコール映像をROHが入手したので両社の誤解をなるべく早く解決するようにしたいというメールが彼の(ヴィットリオ)のマネージャーから来た」という趣旨の内容をアップしています。ぜひ早急に解決するように願うばかりです!!
by mahnee (2019-10-27 22:18) 

サンフランシスコ人

グリゴーロの名前がありません....

http://www.metopera.org/season/radio/saturday-matinee-broadcasts/

12/7 メトロポリタン歌劇場のラジオ放送のシーズンが再開....
by サンフランシスコ人 (2019-11-27 02:20) 

bchama

今シーズンのメトは何だか中途半端なように思われます。日程的に歯抜けも多いし、芸術監督が来シーズンから本格始動らしいから仕方ないかな。
椿姫はHDは無いのですね。多少救われますね。
by bchama (2019-11-29 00:14) 

ネモリーノ

日本公演決まったよーー 2020/7/22
by ネモリーノ (2019-12-01 21:38) 

サンフランシスコ人

「今シーズンのメトは何だか中途半端なように思われます...」

プラシド・ドミンゴとジェームズ・レヴァインが去っていった.....

「芸術監督が来シーズンから本格始動らしいから仕方ないかな....」

フィラデルフィア管弦楽団の音楽監督を兼務しながらのメトロポリタン歌劇場の就任.....大心配....
by サンフランシスコ人 (2019-12-03 07:26) 

サンフランシスコ人

「グリゴーロのセクハラ問題、残念過ぎてどうしようもありません..」

http://slippedisc.com/2019/12/did-the-met-really-need-to-fire-grigolo/

Did the Met really need to fire Grigolo?

By norman lebrecht
on December 5, 2019
by サンフランシスコ人 (2019-12-06 04:32) 

サンフランシスコ人

Vittorio Grigolo, Star Tenor, Fired for ‘Inappropriate’ Behavior

The Metropolitan Opera and the Royal Opera in London dismissed the singer for an incident during the Royal’s tour of Japan in September.

http://www.nytimes.com/2019/12/05/arts/music/vittorio-grigolo.html

数時間前ニューヨーク・タイムズに....
by サンフランシスコ人 (2019-12-06 04:39) 

keyaki

サンフランシスコ人さん
ROHもTBCにしちゃいましたね。
by keyaki (2019-12-06 09:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。