So-net無料ブログ作成

ミラノ・マルペンサ空港の「愛の妙薬」2015年9月17日 ☆ オンデマンドで視聴可(2016/3/17まで) [愛の妙薬]

◎スカラ座が"Periscope"でアップした実況中継をまとめました。こんなふうに何台ものカメラで撮影して同時に中継するって、テレビでは当たり前のことかもしれませんが、すごいですよね。テレビカメラの入らなかった楽屋での様子もちょっと見られます。最後はバッテリーがなくなったとかで中途半端にちょん切れていましたので、テレビ放送をつなぎました。
 グリゴーロの声は驚異的です...."Quanto è bella, quanto è cara! "と"Una furtiva lagrima" はイタリア語歌詞をつけましたので、一緒に歌って下さい。

(2015.9.26)

*  *  *  *  *  



◎ネットのおかげで、一時間遅れくらいでライブを楽しめましたし、ドイツ、フランス版も録画できましたし.....舞台を飛び出して、あの広い空港を動き回っての素晴らしいパフォーマンス....一週間のリハーサルでこれだけ完成度の高いものをやってのける、7年前の「チューリヒ中央駅の椿姫」のドキドキわくわくを再度味わえるとは......アディーナのエレオノーラ・ブラットが素晴らしいコロコロを聞かせてくれています。オンデマンド(半年間)でぜひご覧下さい。


gri_malpensa_scala_10.jpggri_malpensa_scala_11.jpggri_malpensa_scala_12.jpg
gri_malpensa_scala_2.jpggri_malpensa_scala_3.jpggri_malpensa_scala_5.jpg
gri_malpensa_scala_6.jpggri_malpensa_scala_7.jpggri_malpensa_scala_8.jpg

*お偉いさんたち(経団連会長、ロンバルディア州知事、マルペンサ運営会社の会長とか....)もスカラ座の総支配人ペレイラさんに誘われたんでしょうね、エキストラ出演を楽しんでいました。上の写真は、経団連会長のGiorgio Squinzi 、グリゴーロ、SEA会長のPietro Modiano。

 2011年のスイスのテレビ局の番組Tagesschauで、2008年の「チューリヒ中央駅の椿姫」のテノールが戻ってくるよ.....という放送です。

(2015.9.21)

*  *  *  *  *  


◎一夜明けて記事が続々....ANSA.itのビデオでは、ペレイラ氏はグリゴーロの後ろを通行人のふりをして若い奥さんと、グリゴーロのガールフレンドも2回も写っています。




Il tenore lancia l’acuto al check in.....


*  *  *  *  *  

◎Arteのオンデマンド、途中で止まってしまうようです(ライブはぜんぜんストレスなく見られたんですけど)が、途中で止まっていてもダウンロードは勝手にしてくれますので、保存してご覧になるといいと思います。私の場合は、FireFoxにVideo DownloadHelperをインストールしていますので、簡単に録画できます。お試し下さい。ダウンロードした方が画質もいいですよ。3GBくらいになりますが、128x720サイズでダウンロードできます。

◎朗報!
Rai replay(一週間のオンデマンド)では放送しないようです...がドイツArteフランスArteで半年間オンデマンド(2016/3/17まで)で見られます。でもかなり画質をおとしてますねぇ。保存もできます。まあ、昔はこんなものだったのよね。

テレビ放送とは違った舞台裏っぽい映像は24時間 Periscopeで視聴できます。
1.https://www.periscope.tv/w/1gqGvvjzMQaGB
2.https://www.periscope.tv/w/1lPKqrMWQqmGb
3.https://www.periscope.tv/w/1dRJZzYyVazJB
4.https://www.periscope.tv/w/1YpKkOBMLoYKj
5.https://www.periscope.tv/w/1jMKgNkDyjexL
6.https://www.periscope.tv/w/1ypKdRZjmnRJW

*  *  *  *  *  

◎視聴記録:
 Arteドイツ:Die Scala am Mailänder Flughafen見られる!....きれい....3:17(もし、見られなかったら、Holaをドイツにしてみて下さい)休憩中、アサガロフさんがドニゼッティについておしゃべり4:42....インテンダントのアレクサンダー・ペレイラ氏のインタビュー(エキストラで出てましたよ)4:55....Atto2はじまった5:05.....終った6:05 ファビオ・ルイージが喋ってます....出演者が集まりました....カーテンコール...ネモリーノ6:10....皆さん素晴らしかった...楽しかった....6:12終了
 Arteフランス:La Scala à l'aéroport de Milanでは、約1時間遅れですからまだやってます。ドイツの方が接続状態がいいみたい。


◎さて、日本からみられるかな? ということですが、どうなんでしょう。恐らくいつものようにRai5はライブではイタリア国内のみで日本からは見られないでしょう。オンデマンドになれば見られる可能性があります。
 Arteのサイトではカウントダウンがはじまっていますから、これが見られるということは見られるのかなぁ.....期待しちゃいますね。こちら....現地時間で20:55(日本時間18日朝の3:55)から、
Arteフランス:La Scala à l'aéroport de Milan
Arteドイツ:Die Scala am Mailänder Flughafen
 見られるとしたら、こちらの方が早く見られます。日本時間で3時10分くらいに。
 あとは、スカラ座の発表では、Periscope でも中継するようですから、これは24時間見ることができます。
Periscope:https://www.periscope.tv/w/1gqGvvjzMQaGB

 ただ今進行中、舞台裏から見ているような感じです。音はいいです。取り巻いた見物客からの拍手.....(早朝2時20分頃)音声が切れた....2:30.... 接続し直すと一瞬聞こえる....こっちの接続状況のせいかなぁ....1幕終わった....3:07
gri_malpensa16.jpg
(2015.9.17.午後9時頃)

◎マルペンサ空港の運営会社SEAのyoutubeのチャンネル"Milan Airports"に更に、Backstage IIとBackstage III がアップされました。皆さん楽しそうです.....いよいよ本日イタリア時間の18:45からRai5とスイスの放送局で中継されます。Arte(フランス、ドイツ、オーストリア、ベルギー、スイス)での放送は、20:15から順次、国によって違うようです。ドイツは20:15から、フランスは20:55からという情報があります。





 結婚式のパーティーの場面は、この後21日からはじまるスカラ座の舞台の衣装を披露するそうです。なんだか絵本のような舞台衣装、チューリヒ歌劇場のと同じです。

gri_malpensa13.jpg
(2015.9.17追記)
*  *  *  *  *  


◎9月14日のオーケストラとのゲネプロ、Periscopeの録画をyoutubeにアップしました。最近のyoutubeは削除の基準が全く判断できない状態なので、いつまであるか分かりませんが......
 小さな画面ですが、オーケストラが入ると盛り上がりますね。レストラン"Rosso Pomodoro"の場面には、インテンダントのペレイラさんがエキストラ(お客さん)出演でちらっとみえます。17日の本番当日も出るのかしら? ベルコーレがアディーナを口説いている場面では、ネモリーノがわざとグラスを落っことしたり、椅子を倒したり......ビデオの最後に LEGGO がアップしていたビデオクリップをちゃんと直してくっつけました。



Repubblicaのビデオクリップ:
La Scala va a Malpensa, l'opera lirica è ai check-in / 14 settembre 2015

◎スカラ座のfacebookにイベントの詳細が発表されました。17日にRai5とPeriscopeで中継されます。Rai5は地域制限でブロックされる可能性があります。Rai5とスイスのRSI/SSRはイタリア時間の17日の18:45から、Arte(フランス、ベルギー、ドイツ、オーストリア、スイス)は20:15から放送されます。(2015.9.16)

◎マルペンサ空港の運営会社SEAのyoutubeのチャンネル"Milan Airports"にトレイラーがアップされました。



*  *  *  *  *  


◎本番に向け着々と準備が進んでいるようです。紹介記事もいろいろ出てきました。"Corriere della sera"の記事、下の画像をクリックするとリンクしています。

gri_malpensa9.jpg

他にも....
“Elisir d’amore” trasformato in flash mob
Pereira pronto a rubare la scena nell'Elisir
L’elisir d’amore va in scena a Malpensa/空港ロビーに舞台を設置している画像
L'orchestra della Scala sbarca a Malpensa: opera lirica va in scena al check-in/ なぜか横になっていますが、「兵隊になるよ....」とアディーナに告げるネモリーノの場面のビデオクリップがあります。
(2015.9.15)

*  *  *  *  *  


◎9月14日のオーケストラとのリハーサルの模様が15日の10時くらいまで Periscopeで見られます。アディーナの歌の途中から、ベルコーレの登場、ドゥルカマーラの登場、ネモリーノが「妙薬」を手に入れるまで録画されています。ベルコーレは軍曹ではなくてパイロットで女性の客室乗務員を従えて登場。下の画像はペルトゥージ(ドゥルカマラ)とグリゴーロ。
scala_malpensa2015.jpg

 指揮のファビオ・ルイージ、ちゃんと来てました.....チューリヒとミラノを行ったり来たり、指揮者って皆さんハードスケジュールをこなすのがあたりまえなんですね。

 エレオノーラ・ブラット(スカラ座デビューだそうでメディアでも話題になっています)のfacebookから14日のリハーサルの写真を拝借してきました。
gri_malpensa7.jpggri_malpensa4.jpggri_malpensa5.jpggri_malpensa6.jpggri_malpensa12.jpggri_malpensa15.jpg
gri_malpensa14.JPGgri_malpensa8.jpggri_bolle_buratto_scala2015.jpg
ロベルト・ボッレと一緒の写真は、グリゴーロの「ボエーム」を見に行った時のスナップ ↑
(2015.9.15)

*  *  *  *  *  


◎9月11日からマルペンサ空港でリハーサルが始まりました。periscopeでその様子がアップされました。すでに終了していますが、豆粒のようなグリゴーロ姿が見られますのでその部分の抜粋を作成しました。カフェで働いているネモリーノの写真も掲載されました。



gri_malpensa11.jpggri_malpensa2.jpggri_malpensa3.jpg *明日(9/14)午後Periscopeでリハーサルの中継をするそうです。お見逃しなく.....24時間見られます。
(2015.9.13)
*  *  *  *  *  


 先日(9/2)、スカラ座で記者会見が行われ、ペレイラ総裁からイベントの説明がありました。記事をリンクします。

La Scala porta l'opera tra i check-in di Malpensa
MALPENSA, SCALO DIVENTA TEATRO: IN SCENA L'ELISIR D'AMORE DI DONIZETTI

 ペレイラは、2008年にチューリッヒ中央駅での「椿姫」を成功させた経験から、経済効果も見込める...と語っています。イタリア、スイス、Arte (独仏共同出資のテレビ局)での放送は決まっていますが、カナダ、オーストリア、日本のテレビ局も興味を示しているそうです。日本のどこのテレビ局か分かりませんが、スカラ座のため、オペラのために買って欲しいですね。可能性としてはWOWOWかなぁ....お金がありそうだし.....

 記者会見には、演出家のグリシャ・アサガロフとネモリーノ役のヴィットリオ・グリゴーロも出席しました。下の動画はグリゴーロの部分です。



 ところで、指揮のファビオ・ルイージですが、チューリッヒの公演(ヴォツェックとファルスタッフ)があるのに....キャンセルもしてないようだし...どうなるのかと思っていましたが、どうやら、チューリッヒの公演の合間にやっちゃうことになったんですね。だから、シーズン発表時の日程がちょっと変更になっています。しかし、急な助っ人ならよくあることですが、チューリッヒとミラノを行ったり来たりの綱渡り.....無事に乗り切って欲しいです。ちなみにこんなスケジュールです。

Fabio Luisi (1959.1.17 - ):
チューリッヒ "Wozzeck"・チューリッヒ "Falstaff":9月15, 18, 20, 24, 27日
スカラ座 "L'elisir d'amore":9月17, 21, 23, 28日 / 10月3, 5, 15日 (グリゴーロ出演は9月だけ))
ロンドン Royal Festival Hall "Wozzeck":10月2日

まとめてみると....大丈夫かなぁ....(赤字がミラノ)
9月13w, 15f, 16w, 17, 18f, 19w, 20f, 21, 22w, 23, 24f, 25w, 27f, 28, 29w
10月2ロンドン, 3, 5, 6w, 15
(2015.9.6追記)
*  *  *  *  *  


 まだ先で、ドイツ語しかないんですが、概要が発表されました。てっきり、グリゴーロが空港のレストランでアリアを披露するだけかと思っていましたが、本格的に全幕上演するんですね。2008年の「チューリッヒ中央駅の椿姫」と同様のペレイラ氏ならではの企画です。ミラノ・スカラ座、ARTE, RAI, スイス放送協会の共同制作だそうです。
 ということはテレビとインターネットで同時中継されると思いますが、最近はインターネットとは名ばかりでブロックされることが多いので日本から視聴できるかどうかは不明、2008年の「チューリッヒ中央駅の椿姫」は、ちゃんと見られたんですけど。いずれにしろ楽しみです。


 チェクインホールがオーケストラピット、メイン舞台は空港のピッツェリア "Rossopomodoro"、スカイラウンジ、セキュリティゲートにも移動....

Die Scala am Mailänder Flughafe
Gaetano Donizetti: L'elisir d'amore (Schweiz / Italien / Frankreich, 2015)
SSR/RAI/RSI/ARTE, スカラ座
テレビ監督:Francesca Nesler
衣装:Tullio Pericoli
ナレーター:Annette Gerlach, Neri Marcorè    
演出:Grischa Asagaroff
指揮:Fabio Luisi
キャスト:
Vittorio Grigolo:Nemorino
Mattia Olivieri:Belcore
Michele Pertusi:Dulcamara
Eleonora Buratto:Adina
Sofia Mechedlishvili:Giannetta
メモ:Eleonora Buratto:1982年マントヴァ出身

*  *  *  *  *


◎2008年の「チューリッヒ中央駅の椿姫」どんな演奏になるのか、全く想像できなくて、当日はワクワクドキドキ、本当に興奮しました。その時のTVCMと最も駅らしい場面をリンクします。
☆TVCM
"中央駅の《椿姫》arteTVCM - 1 "
"中央駅の《椿姫》arteTVCM - 2 "

☆最も駅らしい場面 :"中央駅の《椿姫》 "



nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 9

Yuchetta

keyakiさん、夜分にお邪魔します。

ブラットは昨年ローマ歌劇場で来日した方ですね。
フリットリの代わりでがっかりしながら皆見ていて、その雰囲気が伝わったのか緊張でなかなか調子が出なかった感じでしたが、今度はいいところがネットで聞ければよいなぁ。細くてかわいらしい方でした。
マルペンサにいさえすれば、制限区域ではなく見られるのですかね。でも無理ですねー。残念だなぁ。
ルイージも好きだし、ネットで見られればうれしいですね。


by Yuchetta (2015-07-31 01:52) 

Kinox

グリゴーロくんが空港をダイナミックに走り回って演技するのが目に浮かぶよう、これは楽しみな企画です!
ブラットはザルツブルクのマエストリ・ファルスタッフの時にウエブ鑑賞して名前を覚えてます。役にふさわしいフレッシュな喉を披露くれたし、とてもかわいらしくて好印象だった記憶です。
これはArteでウェブキャストしてもらわなきゃ、ですね。でなくともRAIのオンディマンドで! (早くも今から見る気満々 :-)
by Kinox (2015-07-31 02:42) 

keyaki

Yuchettaさん
>マルペンサにいさえすれば、制限区域ではなく見られるのですかね。

雑踏の中でオペラをやっちゃうという主旨ですけど、映画の撮影と同じで、皆さん足を止めて遠巻きに見学というかんじです。チューリッヒの時も警備の人たちが活躍していました。たまたま旅行中の方とかのレポートもありましたよ。
広いところをけっこうあっちこっちに移動するので、全部追っかけて見るのは無理で、ペレイラさんが、全部見るのにはテレビで見るといいようになってるって言ってました。
ルイージをずっと見るのは簡単ですよね。オケは動きませんから。
待ち遠しいですね。
by keyaki (2015-07-31 09:23) 

keyaki

Kinoxさん
ペルトゥージもグリゴーロも心配無用ですが、ブラットちゃんには頑張ってもらわなくちゃ。若いと言っても1982年生まれですからそこそこキャリアはあるようですね。

指揮は、ネロ・サンティだったのにルイージに代わっているんですが、ルイージはこの時期チューリッヒで予定(ファルスタッフとボッツェック)がびっしりで、まだルイージのままなんですよ。

>(早くも今から見る気満々 :-)

同じく....楽しみです。


by keyaki (2015-07-31 09:58) 

Yuchetta

keyakiさん、見るならやっぱりルイージよりグリゴーロでしょうか...(笑)
ルイージのヴィジュアルも実は結構好きですが、ずっと見ていなくていいかも(笑)でも、ルイージかもまだわからないんですね。
流れを見るならやはりネットなのですね。何かしら映像は出るでしょうし、楽しみに待ちます。
by Yuchetta (2015-07-31 14:15) 

Yuchetta

NHKプレミアムシアターで8/24(8/23深夜)、2013年パリ・エッフェル塔コンサートを放送するそうですね。これは再放送なのですか。

この前のオンラインリクエストの結果がメリーウィドウ他だそうで(本当?)、リゴレットは落選なのですかね。何度かリクエストしてみましたが、残念です。

エッフェル塔コンサートもYouTubeでぶつ切りにしか見ていないので、これはこれでありがたいです。楽しみです。
by Yuchetta (2015-08-04 11:41) 

keyaki

Yuchettaさん
>2013年パリ・エッフェル塔コンサート

そうです。再放送です。

>オンラインリクエストの結果がメリーウィドウ他

メリーウィドウ????? へぇーーーーですね。

メトのライブビューイングのアンコール上映が東劇ではじまるようですが、グリゴーロのボエームとホフマン物語が選ばれていますね。同じ日に続けてやってくれればいいのに.....昔のように二本立てで見ちゃうんですけどね。



by keyaki (2015-08-05 09:24) 

Yuchetta

keyakiさん、しばらくバタバタしていてやっと戻って来られました。
当日は無理だったのですが、マルペンサでの愛の妙薬、おかげさまで録画もできて、今更楽しみました。いろいろと情報を載せていただいてありがとうございます。

色合いがとってもイタリアンで好みでした。演出や編集も欧州な感じで楽しかったです。充分楽しんだのですが、日本語字幕でいずれ見られたらそれはそれで最高ですね。

グリゴーロも素晴らしい出来で、かつ芸達者が光ってました。ただ動きすぎるんでしょうね。マイクで拾えないところもあったりで。ベルコーレ役もイケメンで、グリゴーロとの容姿の対比もよかったです。ブラットはひやひや感はありましたが、かわいらしい声ですね。ジャンネッタ役もすごくよかった。そして、ルイージのイタリア語を多分初めて聞いた気がします。やっぱりソフトな感じでまたまた好印象。

フルでグリゴーロのオペラはやはり興奮します!クラシカジャパンも今月だけ、のつもりで契約しました。楽しみです!
by Yuchetta (2015-10-11 05:51) 

keyaki

Yuchettaさん
マルペンサ空港の愛の妙薬、楽しかったですね。
スカラ座でのおとぎ話版「愛の妙薬」も好評だったようです。舞台裏からの録画がなかったのが残念です。
クラシカジャパンも「リゴレット」だけでなく、ロイヤルオペラの「ファウスト」とか「愛の妙薬」とか「ボエーム」とか放送してくれればいいのに....

by keyaki (2015-10-18 20:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0